第3回ワークショップ(勉強会)「オープンデータと行政・市民活動」

 開催のご案内

第3回ワークショップは終了しました。
多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

→ 第3回ワークショップの開催報告へ

電子行政研究会の第3回ワークショップを下記のとおり開催しました。

「オープンデータ」とは、政府や公共機関が保有する情報を民間企業などが利用できるよう一般に公開することで、電子行政戦略の新たな柱として注目されています。今回は、地域行政のオープンデータに関する様々な取組を進めておられる方々に、オープンデータの活用方法や企業・地域社会にとってのメリット等を中心にお話しいただきます。

開催日時

2012年11月9日(金曜日)  13時30分から 16時30分まで

場所

TKP東京駅ビジネスセンター1号館 カンファレンスルーム10B
交通・アクセス (TKPのホームページへ移動します)

テーマ

第3回ワークショップのテーマ:
「オープンデータと行政・市民活動」

プログラム(予定)

第3回ワークショップ プログラム
時間内容・講師
13:30~14:15
講演:
公共データのオープン化は社会や企業にどのような影響をもたらすのか
     村上 文洋(三菱総合研究所 社会公共マネ
     ジメント研究本部)
横浜市におけるオープンデータへの挑戦
     関口 昌幸(横浜市政策局政策課)
横浜の地域情報化の担い手たちの活動
     杉浦裕樹(NPO法人横浜コミュニティデザ
     イン・ラボ 代表理事)
14:15~14:30質疑応答
14:30~14:45- 休憩 -
14:45~15:30
鼎談: オープンデータと行政・市民活動
村上文洋、関口昌幸、杉浦裕樹
15:30~16:30全体討論

※プログラムは、都合により変更となる場合があります。

参加費

申込方法

メールに以下の事項を記載し、電子行政研究会事務局 workshop@egyousei.jp までお送りください。