第1回ワークショップ(勉強会)「企業コードの活用について」


第1回ワークショップは終了しました。
多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

→ 第1回ワークショップの開催報告へ

電子行政研究会の第1回ワークショップを下記のとおり開催しました。

「企業コード」は、マイナンバーと並ぶ番号制度の柱のひとつです。この企業コードについて、電子行政タスクフォースではどのような議論がなされているのか、また、既に企業コードを導入している海外でどのような活用が進められているのか、電子行政タスクフォースの議論に参加した専門家を招いて最新の情報を共有し、ディスカッションします。

開催日時

2012年7月27日(金曜日)  13時30分から 16時30分まで

場所

東洋大学 大手町サテライト
交通・アクセス (東洋大学のホームページへ移動します)

テーマ

第1回ワークショップのテーマ:
「企業コードの活用について」

プログラム

第1回ワークショップ プログラム
時間 内容・講師
13:30~14:30
講演: 企業コードのユースケースと海外事例
新妻 継良 (日立製作所)
14:30~14:35 質疑応答
14:35~14:45 - 休憩 -
14:45~16:00
講演: 企業コードの整備と活用(電子行政TFの議論を踏まえて)
手塚 悟 (東京工科大学教授)
16:00~16:05 質疑応答
16:05~16:30 全体討論

参加費

申込方法

第1回ワークショップの申込は締めきりました。