情報通信政策フォーラム電子行政研究会セミナー(第4回)

地方自治体の番号制度対応と電子自治体サービスの展開

このセミナーは終了しました。開催報告はこちら


2016年の個人番号運用開始、2017年の情報連携開始に向けて、地方自治体の番号制度対応、番号活用の準備をどう進めるかが課題になっています。

今回のセミナーでは、千葉市の三木総務局次長・情報統括副管理者をお招きし、千葉市が進める新しい電子自治体構築の取り組みや、将来の番号活用の考え方についてお話しいただきます。また、中小自治体の番号制度対応の課題について、茨城県五霞町の矢島征幸氏にお話しいただきます。

後半は、パネルディスカッション及び会場の方々との意見交換で、地方自治体の番号対応の進め方や、電子行政の展開の可能性について考えます。本セミナーは特に、地方自治体の番号制度対応、電子行政推進に関わる方々に有益な情報交換の場にしたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

主催

主催: 特定非営利活動法人情報通信政策フォーラム 電子行政研究会

開催日時

2014年1月28日(火曜日)
19時00分 から 21時00分 まで
(18時30分より受付を開始)

場所

TKP東京駅前会議室 カンファレンスルーム2
東京都中央区日本橋3-5-13 三義ビル2F TEL 03-5217-5577
交通・アクセス (株式会社TKPのホームページへ移動します)

定員

  50名 (定員に達し次第、参加申込受付を終了します)

プログラム

第4回セミナー プログラム
時間内容・講師
19:00~19:50
基調講演: 千葉市における番号対応と新しい電子自治体サービス
三木 浩平 (千葉市総務局次長 情報統括副管理者)
19:50~20:10
講演: 中小自治体の番号制度対応の課題(仮題)
矢島 征幸 (茨城県五霞町総務課企画グループ副主幹)
20:10~20:20- 休憩 -
20:20~21:00
パネル討論
司会: 山田 肇 (東洋大学教授、情報通信政策フォーラム理事長)
パネリスト:
三木 浩平 (千葉市総務局次長 情報統括副管理者)
矢島 征幸 (茨城県五霞町総務課企画グループ副主幹)

※プログラムは、都合により変更となる場合があります。

参加費

申込方法

以下の参加申込フォームに必要事項を記入してお申込みください。
参加申込フォーム(こくちーず)

または、メールに以下の事項を記載し、電子行政研究会事務局 workshop@egyousei.jp までお送りください。