研究会の活動

活動方針

電子行政研究会は、電子行政に関する各種の課題・テーマごとに、以下の活動に取り組みます。

  1. 電子行政構築の具体策(関連法案、施策、制度)の試案作成
    • たたき台は委員長が指名する幹事会が作成します。
    • 研究会での議論、意見を踏まえて試案をまとめます。
    • たたき台・試案は、電子行政研究会ウェブサイトで会員に公開します。
  2. 電子行政構築の具体策についてのオープンな議論
    • 1ヶ月~2か月に1回、テーマを定めてセミナーを開催します。
    • 電子行政構築のための具体策について各テーマの専門家がプレゼンテーションを行います。
    • 関連法案等のたたき台・試案を説明した上で、意見交換を行います。
    • 議員を交えたパネルディスカッション・討論を行います。
  3. インターネット選挙運動に関する検証(1)(2013年9月26日)

    インターネット選挙運動に関する検証(2)(2013年10月25日)

    インターネット選挙運動に関する検証(3)(2013年11月26日)


  4. 政府・政党への働きかけ
    • (1)、(2)を通じて作成した具体策や法律試案を政党に提言し、法案への反映を支援します。
    • IT戦略本部企画委員会等への働きかけを行い、具体策の実行を促します。

  5. 番号法案の衆議院通過に関する声明(2013年5月9日)
    政府IT戦略案に関する意見(パブリックコメント)(2013年6月6日)
    IT/電子行政に関する各党公約比較(2013年参議院選挙)(2013年7月10日)

今年度の検討テーマ

実現を目指す電子行政の姿を明確にした上で、当面は下記のテーマの中から検討を開始します。

  1. 電子行政構築の推進体制(政府CIOの設置)について
    • 電子行政推進体制の検討
    • 政府CIO設置法試案を作成し政党に提言、意見交換
  2. 電子政府基本法(仮称)の制定について
    • 電子政府基本法(仮称)に定めるべきことがらの検討
    • 法案試案を作成し民主党等に提言、意見交換
  3. 共通番号および府省・地方公共団体のデータ連携について
  4. セキュリティのあり方について
  5. 行政のBPRと評価手法について
  6. 情報通信利活用促進一括法について